遺された側の独り言

セッションの予約直後に「あおねこさん」から届いたサイン

 
瑛人くんが亡くなってから三年目となる彼の誕生月に、霊界通信セッションの予約を取りました。
するとその直後、瑛人くんが使っていたアカウントと同じ名前の「あおねこさん」から、noteの記事に『スキ』が届いたのです。
 

近頃何もサインが届かなくなったな…と寂しく思っていた

 
瑛人くんがいつも側にいてくれる事はちゃんと分かっているのですが、最近はそれを示すサインが全然届かないな~と、少し寂しく思っていました。
過去に届いたサインの動画を見て、またこういうことしてくれないかな?と思ったり。

以前、セッションを受けた2日後に(瑛人くんとやり取りをしていた)チャットを開いたところ、入力欄に「送信前の文字が貼り付けられて」いたことがありました。
私は全然その欄に触ってもいなかったので、「これは瑛人くんからのサインだな」と思いました。
 

▼ 過去に瑛人くんと日程調整のやり取りをした時の文言が貼り付けられていました。

 

でもこの頃はそういうことも全然なくて、寂しく思っていたのです。
 

亡くなってから三年目の節目にセッションを予約したら…

 
冒頭にも書きましたが、この7月で彼が亡くなってから三年目の節目を迎えます。
なので7月に彼との通信をお願いしたいと、ミディアムシップのセッションを予約したのです。

すると、何とその予約直後に、彼が生前使っていたアカウント名と同じ名前の「あおねこさん」から、私のnoteの記事に『スキ(いいね)』が届いたではありませんか!
 

▼ 仮予約メールが届いた三分後、あおねこさんからの『スキ』通知が届きました。

 
間髪入れずのこのタイミングにびっくり!
これって、まさに瑛人くんが「了解!」とサインを送ってくれたんじゃないかなと思いました。
 

noteの方のアカウントを見て、またびっくり

 
noteの方のあおねこさんは、もちろん瑛人くんとは全くの別人ですが、どんな人なんだろうと気になってホーム画面を見に行ってみました。

するとまたまたびっくり!
瑛人くんが生前使っていたTwitterの画面と、構図がそっくりだったのです。
 

▼ noteのあおねこさんのホーム画面(※アイコンは微妙にぼかしてあります)

 
▼ 瑛人くんの旧Twitterアカウント画面

 

これは明らかに瑛人くんからのサインだなと納得

 
確かにネット上には宇宙猫というネットカルチャーはありますが、でも必ずしも「宇宙猫=あおねこ」という訳ではありません。

なので、このタイミングで『あおねこさん』から通知が来て、しかもイメージ画像がそっくり……となると、「ああこれは瑛人くんがちゃんと見ていて、サインを送ってくれたんだな」と思わずにはいられませんでした。
 

同じ名前のあおねこさんは、このサインのために「知らず知らずのうちに協力してくれていた」ということになりますね(笑)

霊界は、時にはこんな風に、私たちの身の周りにある事柄を利用してサインを送ってくれるんだなあ……と、寂しさがすっかり吹き飛んだ私でした。

瑛人くん、それから見ず知らずのあおねこさん、本当にありがとう!

ABOUT ME
夕貴
自ら予言した通りに亡くなった母、突然倒れて帰らぬ人となった父。そして魂の家族とも言える大切な人を自死により亡くしました。それでもまだ彼らの魂は存在していることを、常に感じて記録しておきたい…そんな悪戦苦闘の日々を綴っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)